Just another WordPress site
Show MenuHide Menu

景気の減速感と、今後の景気の流れ

2017年6月19日

中国で起こった株の暴落は憶測がいろいろあるものの鎮静化してきており、あまり話題にはならなくなりましたが、日本株も明らかに影響を受けてかなり値を下げてそして今少しずつ以前の高値を目指しているような状況になっています。とはいえ、中国が起こしたであろう暴落はかなり強い印象を世界に与えましたので株は以前のようには上昇し続けることはなく、上がったり下がったりの差が大きくまたいつ暴落してもおかしくはない状況が続いているのは確かです。投資家にとっては舵取りが難しいと思いますが乱高下するということであれば相場を読めば儲かるということでもありますので、底値で購入しれ上がったところで売りやすい状況でもあるのかもしれません。銀行カードローンの審査に通るには?3つの審査基準!

景気の減速懸念がかなり強いのでこれからは横ばいを維持するのがやっとかもしれません。景気の上昇を期待しにくく、これから消費税の増税なども控えていますので消費の刺激になるようなことは少ない状況です。TPPの合意は喜ばしいことではありますが、実際に施行されるのはまだまだ先であり、物の値段が安くなるのはまだ先のようです。嬉しいニュースが少ないのが最近の印象ですが、石油の値段が引き続きやすいというのがありがたいと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です